「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

こんなときにはJWord その(3)

 
Webサイトを作成したばかり。宣伝としてまずなにを?

注意すべきポイント→見込みの高いお客様を本当に逃していないか

Webサイトを公開した後、インターネットの集客をなにから始めますか?

Yahoo!にバナー広告を掲載したい、不動産屋様なら「住宅」「不動産」などのキーワードで検索結果の上位に載せたいなど、規模の大きな集客をしたい方も多いでしょう。これらは多額の資金を必要とします。同業の全国大手と同じ場所で勝負を挑むことになるのです。
これらの集客手段も効果はあると思いますが、まずその前に足元を固めることのほうが費用が安く、効率的です。足元を固めるとは、あなたの会社で、またはあなたの商品を買おうと思っているユーザーを確実にあなたのサイトに誘導することです。
当サイト「JWord」もさまざまなインターネット広告を出していますが、アクセス解析をすると常に一番多いのが「JWord」と検索して訪問するユーザーなのです。規模の小さい会社であっても、BtoB(法人向けサービス)でも、あなたの会社・あなたの商品を探している人は少なからずいるはずなのです。そして当然、その方たちがもっとも成約につながる可能性の高いお客様なのです。
作ったばかりのあなたの会社のホームページは、会社名・サイト名・サービス名・商品名などで検索エンジンの上位に表示されますか?表示されないのなら、まさにたった今も優良なお客様を逃していることになります。
優良なお客様を逃してしまうケース


これで解決→目立つ表示で重要なお客様を確実に誘導するJWord

JWordなら、年間60,000円(税抜き)でYahoo! JAPANをはじめ国内主要20サイト以上にて、あなたの会社名・サイト名などで検索されたときに目立つ表示を実現できます。
検索エンジンの表示結果にはスポンサーサイト、JWord、ページ検索結果などがありますが、ほぼ同じ位置で掲載し続けられるのはJWordだけ。スポンサーサイトはクリック単価の設定金額やクリック率などで順位が上下しますし、ページ検索結果はロボットが世界中のWebページから完全自動で順位を決めているので日々変化しています。

登録後すぐに、そして今後も、同じ位置を低料金で確保できるのがJWordの強みなのです。
下のように1キーワード1社のみ表示。料金も掲載位置も固定です

目立つ表示で重要なお客様を確実に誘導するJWord



さらに→他のネット広告とひと味違うJWordの特徴

●優先更新権があるため、継続的に独占できる
現在他者に登録されていないキーワードで、かつ審査に通過すれば先着順のご登録です。掲載開始後は優先的に更新できる権利も持てます。他社に取得されたくないキーワードは、空いているうちにご登録することをおすすめします。
●Jマーク付掲載サイトは20以上。タブ表示は100サイト以上
掲載サイトと利用ユーザーの多さもJWordの特徴です。BIGLOBE、Excite、@niftyなど20サイト以上でJマーク付きの定位置表示。さらにJWordプラグインがインストールされている約7,591万台(2016年1月8日時点)のパソコンでは、Yahoo!、Google、goo、楽天、Amazonなど100サイト以上の国内有名サイトで、JWordの検索アシストバーにて表示されます。


JWordキーワード登録に関するご質問・ご相談など、お気軽にお問合せください。