「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

こんなときにはJWord その(1)

 
パンフレットやテレビCMなどからWebサイトに誘導したい

注意すべきポイント
→Web以外の広告・案内に載せるなら検索エンジン対策が必要

テレビCMや新聞・雑誌・交通広告、パンフレット、チラシ、折込広告、名刺、さらに音声など、Web以外から自社サイトにユーザーを誘導したいとき、「http://www.abcdefg.com/」などの長いURLは覚えづらいものです。

また、○○で検索したときにきちんと自社サイトが目立つ場所に掲載し続けられなければ、せっかく広告で「○○で検索」と記載しても、検索したユーザーを自社サイトに確実に誘導できません。


これで解決→20サイト以上で目立つ定位置に掲載できるJWord

1管理の必要なく定位置の掲載をキープ
2国内主要サイトの20サイト以上に一括登録
3多くの検索サイトで目立つ JWord マークの横に掲載
41キーワードにつき1社・1サイトのみの表示で目立つ
だから、簡単に・多くのサイトで・高いクリック率を出せるのです。
検索エンジンの表示結果にはスポンサーサイト、JWord、ページ検索結果などがありますが、ほぼ同じ位置で掲載し続けられるのはJWordだけ。スポンサーサイトはクリック単価の設定金額やクリック率などで順位が上下しますし、ページ検索結果はロボットが世界中のWebページから完全自動で順位を決めているので日々変化しています。どちらも目立つ場所をキープしていくには管理の手間とコストがかかりますが、JWordはいずれも低く抑えられます。
下のように1キーワード1社のみ表示。料金も掲載位置も固定です

20サイト以上で目立つ定位置に掲載できるJWord



さらに→他のネット広告とひと味違うJWordの特徴

●定額・低料金で掲載できる
会社名、Webサイト名などのキーワードでお申込みいただくと、「レギュラーキーワード」という商品プランとして審査結果が出る可能性が高いです。その場合、1キーワード年間60,000円(税抜き)、2年契約なら約2割引で95,000円(税抜き)。インターネット広告としては格安です。
●優先更新権があるため、継続的に独占できる
現在他社に登録されていないキーワードで、かつ審査に通過すれば先着順のご登録です。掲載開始後は優先的に更新できる権利も持てます。他社に取得されたくないキーワードは、空いているうちにご登録することをおすすめします。


JWordキーワード登録に関するご質問・ご相談など、お気軽にお問合せください。