「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


( 2013/12/12 )

第7回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」
〜100万円分の書籍を寄贈する小学校5校が決定〜

 GMOインターネットグループで日本語キーワード検索サービス「JWord」(ジェイワード)を運営するJWord株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:古梶 秀樹 以下、JWord社)は、社会貢献活動の一環として実施している、第7回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」(略して「JWord本プレ」。朝の読書推進協議会後援)の書籍の寄贈先となる小学校5校を決定いたしました。


【第7回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」】

本プレ君
 「JWord本プレ」は、一般のインターネットユーザーによる仮想募金で、全国の小学校5校に20万円分ずつ合計100万円分の書籍を寄贈する社会貢献活動です。
2013年3月7日(木)からスタートした第7回「JWord本プレ」は、本プレを通じて出会った小学生・書店員・出版社などの皆様から寄せられた「小学生にご縁をあげたい本」の推薦コメント(103件)をFacebookでシェアしたり、本とのご縁を贈るとして1クリック5円の仮想募金に参加したりすることで100万円を集めました。
2013年11月7日(木)に仮想募金が目標の100万円に到達したため、全国からご応募いただいた小学校46校の中から、「寄贈を応援したい小学校」の応援投票* で1位となった埼玉県の所沢市立小手指小学校を含め、書籍寄贈先となる小学校5校を決定いたしました。5校には、それぞれ20万円相当の書籍をお贈りいたします。
*「寄贈を応援したい小学校」の応援投票とは・・・仮想募金に参加されたユーザーが、本をプレゼントしたいと思う小学校に投票できる企画です。

第7回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」寄贈先の小学校


北海道/東北 宮城県加美町立中新田小学校
関東/信越/北陸 埼玉県所沢市立小手指小学校
※「寄贈を応援したい小学校」の応援投票1位(44,602票)
東海/近畿 静岡県焼津市立焼津西小学校
東海/近畿 滋賀県長浜市立田根小学校
中国/四国 岡山県矢掛町立小田小学校

寄贈式(2014年2月以降)までの流れ(予定)

 2013年12月中に当選した各小学校に20万円相当の希望書籍のリストを作成いただきます。リストを元に、2014年1月中にJWord社にて購入手配を行い、2月以降に寄贈式を行う予定です。寄贈式の模様は、「JWord本プレ」特設サイトでご紹介いたします。

応募内容のご紹介

 書籍の寄贈を希望する理由として、今回も各小学校からたくさんのコメントをいただきました。寄せられたコメントの一部を原文のままご紹介させていただきます。

  • 学級数が多く、調べ学習や同一作家を平行読書する際等で子ども達に十分な数の本をそろえるのが難しいため。また、図鑑や事典も古い物が多いため買いなおしたいけれども、子ども達の要望としては読み物をそろえていくことが必要なため、もしいただけるのなら、学習に使う本をそろえたいと思います。
  • 本校は「豊かな心で学び続ける児童」を目指して、/瓦龍軌蕕凌篆吻⊆学の姿勢の育成C楼菴雄爐粒萢僂鮟電世剖軌薐萋阿鮨篆覆靴討い泙后8什漾⊇2回の読書タイムに加え、家庭での読書活動を推奨しているところです。現在、本校の図書室にある本は、かなり老朽化しています。新しい本との出会いを通じて、心の栄養を児童に贈りたいと思い、応募しました。

関連URLなど

*「JWord本プレ」特設サイトはこちら ⇒ http://www.jword.jp/campaign/honpre/
*アドレスバーに入力 ⇒  J 本プレ

「JWord本プレ」について

 「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」(JWord本プレ)はJWord社が行う社会貢献活動のひとつとして2007年2月に始まりました。特設サイトで毎回100万円の仮想募金を集めて全国の小学校へ書籍を寄贈しています。(実際の資金は全てJWord社が負担しています)
 JWord社は「アドレスバーから日本語で直接検索ができる」 機能が特長の検索サービス「JWord(ジェイワード)」を提供しており、日本語文化の振興のためにも子供たちの読書活動を応援したいと考えています。 第1回〜第6回の実施を経て、仮想募金へのご協力者や書籍の寄贈を希望される小学校が増加し、これまでに82校へ5,294冊の新しい書籍を寄贈しています。回を重ねるごとに、少しずつ「JWord本プレ」の取り組みへのご理解が広がっています。

朝の読書について

 「朝の読書」は、1988年に千葉県の女子高校で二人の教師により提唱されて全国の学校に広がり、現在約970万人の生徒が実施している読書運動です。「毎日やる」「みんなでやる」「好きな本でよい」「ただ読むだけ」の4原則を基本としています。また2006年12月より読書活動の輪を家庭に広げた「うちどく(家読)」運動もスタートしています。詳しくは、「朝の読書」「うちどく(家読)」のホームページをご覧ください。

J 朝の読書 ⇒ http://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0032.html
J うちどく(家読) ⇒ http://www1.e-hon.ne.jp/content/uchidoku_top.html

「JWord」について

 「JWord」は、キーワードをアドレスバーに入力することで、目的のサイトに直接アクセスできるほか、Yahoo! JAPANなどの大手ポータルサイトで検索すると、検索結果に赤いJマークJ を伴って、JWord登録サイトのリンクを掲載するサービスです。

【報道関係お問い合わせ先】

■JWord株式会社 広報担当 小山(おやま)
 TEL:03-5428-6900  FAX:03-5428-6044 E-mail:press@jword.jp

■GMOアドパートナーズ株式会社  グループ社長室
 TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701 E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

■GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp



【JWord株式会社】
会 社 名 JWord株式会社
所 在 地 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
代 表 者 代表取締役社長 古梶 秀樹
事 業 内 容 ■JWord(日本語キーワード)事業
■テクノロジーライセンス事業


【GMOアドパートナーズ株式会社】
会 社 名 GMOアドパートナーズ株式会社(JASDAQ 証券コード:4784)
所 在 地 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス 9F
代 表 者 代表取締役社長 高橋 信太郎
事 業 内 容 ■インターネット関連広告事業


【GMOインターネット株式会社】
会 社 名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代 表 者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事 業 内 容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業

※本文中に記載されている会社名および商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。