「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


( 2013/03/01 )

JWord社は「Yahoo!ビジネスエクスプレス」の総代理店として
認定を受け、独占販売を開始


 GMOインターネットグループで日本語キーワード検索サービス「JWord」を運営するJWord株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:古梶 秀樹、以下JWord社)は、ヤフー株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮坂 学 以下、Yahoo! JAPAN )に「Yahoo!ビジネスエクスプレス」を独占的に扱うことができる総代理店に認定され、本日2013年3月1日(金)より独占販売を開始いたしました。

【「Yahoo!ビジネスエクスプレス」について】

 「Yahoo!ビジネスエクスプレス」とは、企業や団体、個人事業主が運営するウェブサイトがYahoo! JAPANの運営する国内最大規模のディレクトリ検索サービス「Yahoo!カテゴリ*1」へ登録できるかを審査し、その結果をメールでお知らせする有料サービスです。厳正な審査を経て登録されたウェブサイトは、「Yahoo! カテゴリ」におけるユーザーの検索キーワードに応じて検索結果としてリンクが掲載されます。
 一方、日本語キーワード検索サービス「JWord」を提供するJWord社は、登録キーワードの審査において高い審査ノウハウを持っています。「Yahoo!ビジネスエクスプレス」と、こうした「JWord」の運営で培った、スピーディーで高品質な審査ノウハウの親和性が高いことから、今回の独占的な提携となりました。
 JWord社は、「Yahoo!ビジネスエクスプレス」の総代理店として独占的に販売することで、今後、JWord検索サービスとのシナジーを活かし、クライアントの皆様により有効なサービスをご提供できるように努めてまいります。
*1:「Yahoo!カテゴリ」とは、Yahoo! JAPANのスタッフがインターネット上のサイトを収集し、「カテゴリ」(テーマやジャンル)ごとに分類した、巨大なリンク集です。収集されたサイトは、Yahoo!カテゴリの編集方針に基づいてチェックを行ったうえで登録されています。

<「Yahoo!カテゴリ」登録後の集客イメージ>

「Yahoo!カテゴリ」登録後の集客イメージ

■「Yahoo!カテゴリ」登録のメリット

  • (1)「Yahoo!カテゴリ」でお客様が運営するウェブサイトの登録カテゴリやキーワードなどがユーザーによって検索されると、検索結果にリンクが掲載され、ウェブサイトへのアクセス数増加が期待できます。
  • (2)パソコン版「Yahoo!カテゴリ」に登録されているショッピングサイトを運営しているお客様は、「Yahoo!商品検索」にも商品情報を掲載することができ、商品のプロモーションにご活用いただけます。

■ご利用料金(価格は全て税込)


ウェブサイトの種別審査料
パソコンサイト52,500円〜
スマートフォン対応サイト52,500円〜
モバイルサイト52,500円〜


【「JWord」について】

 「JWord」は、日本語キーワードを使って探したい情報にスピーディーにアクセスできるインターネット検索サービスです。Yahoo! JAPANをはじめとした大手ポータルサイトで検索するとJWord登録サイトへのリンクを一社一枠独占で表示します。また、自社開発したJWordプラグインは一千万を超えるユーザーを持ち、さらにソーシャルゲームやiOS、アンドロイド、Windows8向けのアプリ開発も手掛けています。

【報道関係お問い合わせ先】

■JWord株式会社 広報担当 小山(おやま)・立川
 TEL:03-5428-6900 FAX:03-5428-6044  E-mail:press@jword.jp
■GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 福井・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp




【JWord株式会社 会社概要】
会 社 名 JWord株式会社
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代 表 者 代表取締役社長 古梶 秀樹 (こかじ ひでき)
事 業 内 容 ■JWord(日本語キーワード)事業
■テクノロジーライセンス事業


【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会 社 名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代 表 者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事 業 内 容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業