「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


( 2008/02/12 )
第2回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」
〜100万円の書籍を小学校に!「本プレ」からの寄贈を希望される小学校を募集します〜


GMOインターネットグループのJWord株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:古梶秀樹 以下、JWord社)が運営する日本語キーワード検索サービスJWordは、社会貢献活動の一環として実施している、第2回「子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!」(略して「本プレ」。朝の読書推進協議会後援)のクリック募金が、4月上旬頃には目標の100万円に達する見込みに伴い、書籍の寄贈を希望される小学校を2月12日(火)より募集いたします。


【子供たちに素敵な本との出会いをプレゼントしよう!】寄贈小学校の募集
本プレ
「本プレ」は、小学校へ書籍を寄贈し、子供たちの読書活動を応援する取り組みです。現在、実施中の第2回「本プレ」のクリック募金が4月上旬頃100万円に達する見込みに伴い、寄贈を希望される小学校を全国から5校募集いたします。ご応募は、第2回「本プレ」特設サイトから学校長名でお申込ください。全国を5つの地域に分け、各地域1校ずつ、合計5校に20万円相当の書籍をお贈りいたします。
今回の寄贈書籍は、寄贈先に決定した小学校の希望を取り入れて決定する予定です。詳しくは、第2回「本プレ」特設サイトをご覧ください。後日、寄贈式の模様も特設サイトでレポートさせていただきます。
なお、「本プレ」クリック募金(仮想募金)はJWord社と協賛各社が書籍購入代を負担するので、クリックするユーザーにお金は一切掛かりません。引き続き、目標の100万円達成まで、ユーザーの皆様からのご協力を宜しくお願いいたします。

【第2回「本プレ」寄贈小学校の募集方法と寄贈の流れ】
募集期間 2008年2月12日(火)〜2月29日(金)
寄贈日 2008年5月中旬〜6月中旬予定
寄贈の流れ
  1. 書籍の寄贈を希望する小学校は、募集期間内に、第2回「本プレ」特設ページにある「小学校応募フォーム」から応募してください。
  2. JWord社と朝の読書推進協議会により、寄贈する小学校を全国で5校決定いたします。当選した各小学校への連絡は、3月中旬ごろの予定です。
  3. 当選した小学校と、寄贈する書籍のタイトルを決定します。
    (各小学校の購入リストの決定は4月中旬ごろ締切を予定)
  4. JWord社と協賛各社の提供資金で、書店に在庫状況などを確認しながら書籍を購入します。(発注・納品(寄贈)は5月中旬から6月中旬を予定)
  5. 並行して各小学校とJWord社で相談し、寄贈式の日程などを調整します。
  6. 寄贈式の模様は、第1回同様、「本プレ」特設サイトでレポートします。

※新学期スタートの時期と重なるため、寄贈書籍のタイトル決定、寄贈式内容など、諸々、各小学校とご相談しながら進めさせていただきます。

※ご応募は「Windows版Internet Explorer 6以上、JavaScript有効の場合のみ」に限らせていただきます。 あらかじめご了承ください。

*「本プレ」特設サイトはこちら ⇒ http://www.jword.jp/campaign/honpre/
*アドレスバーに入力 ⇒   JWord 本プレ 

【「朝の読書」について】
「朝の読書」は、1988年に千葉県の女子高校で提唱されて全国の学校に広がり、現在約935万人の生徒が実施している読書運動です。「毎日やる」「みんなでやる」「好きな本でよい」「ただ読むだけ」の4原則を基本としています。また最近では読書活動の輪を家庭に広げた「うちどく(家読)」運動もスタートしています。詳しくは、「朝の読書」「うちどく(家読)」のホームページをご覧ください。
JWord 朝の読書 ⇒http://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0032.html
JWord うちどく(家読)⇒http://www1.e-hon.ne.jp/content/uchidoku_top.html

【JWordについて】
JWordは、GMOインターネット株式会社、ヤフー株式会社から出資を受けているJWord株式会社が運営する検索サービスです。JWordを使って、アドレスバーに会社名や商品名などの日本語を直接入力すると、簡単・便利にインターネット検索をすることができます。「JWordプラグイン」のインストールユーザー数は、4,678万(2008年1月23日現在、当社集計) を突破しており、JWordがお使いいただける環境は国内のパソコンの半数以上になっています。
またJWordは、Yahoo! JAPAN、BIGLOBE、excite、@niftyなど、多くの大手ポータルサイトとも提携しています。検索結果に表示される赤いJマーク JWord などのわかりやすい目印により、ユーザーは簡単に検索キーワードの公式サイトや関連情報にアクセスすることができます。現在JWordは、ポータルサイトのネットワークを含め、日本の検索利用者のおよそ76%以上をカバーする幅広い範囲でご利用いただけるようになっています。(*Source:Nielsen Online「NetView AMS JP」2007年12 月家庭からのアクセスより)

【報道関係お問い合わせ先】
◆JWord株式会社  広報担当 小山・竹渕
TEL:03-5428-6900 FAX:03-5428-6044  E-mail:press@jword.jp
◆GMOインターネット株式会社  社長室 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp


【JWord株式会社 会社概要】
会 社 名 JWord株式会社
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 古梶 秀樹 (こかじひでき)
事 業 内 容 ■JWord(日本語キーワード)事業
■テクノロジーライセンス事業
資 本 金 2億3,350万円(資本準備金9,563万円含む)


【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会 社 名 GMOインターネット株式会社
(東証第一部 証券コード:9449)
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事 業 内 容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資 本 金 126億3,197万円