「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


( 2005/7/25 )
JPRSの『日本語JPナビ』でJWordプラグインが紹介されています
〜JWordサービスの利用環境がさらに拡大〜

GMOインターネットグループで日本語キーワード検索サービスJWordを運営するJWord株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:翁永飆・沈海寅、以下JWord社)のJWordプラグインが、JPドメイン名の登録管理およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う、株式会社日本レジストリサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:東田 幸樹、以下JPRS) が提供する、日本語JPドメイン名を利用したWebサイトへのアクセスをサポートする仕組み『日本語JPナビ』で、日本語JPドメイン名に対応したプラグインとして、7月4日より紹介されるようになりました。

JPRSは、JPドメイン名の登録管理やDNSの運用など、ネットワークの根幹を支える情報基盤サービス提供企業として、様々な事業を行っています。JPRSが提供する日本語JPドメイン名は汎用JPドメイン名のひとつです。日本国内でのインターネットの普及に伴い、今までアルファベットのみに対応していたWebサイトのアドレスやメールアドレスにも、日本語を使いたいという要望が出てまいりました。日本語JPドメイン名は、そのニーズに応えて2001年にサービスを開始いたしました。日本語を使う人には、直感的に認知することができ、記憶することも簡単で使い慣れた漢字やひらがな、カタカナがドメイン名になることで、誰にでも分かりやすく、覚えやすいアドレスになり、サイトへのアクセスを容易にすることができます。その使いやすさとJWordを始めとした利用環境の整備に伴う形で、日本語JPドメイン名の登録数は昨年12月からの半年間で倍増し、2005年7月1日付けの登録数は109,369件と過去最高を記録し、JPドメイン名全体の15%を占めるまでになりました。

『日本語JPナビ』は、JPRSが昨年2月より提供している日本語JPドメイン名へのアクセスをサポートする仕組みです。日本語JPドメイン名に対応していないブラウザを使っているPCユーザーが日本語JPドメイン名を用いたWebサイトにアクセスしようとした際に、ユーザーに日本語JPドメイン名対応のプラグインやブラウザなどの情報を提供するもので、今回、JWordプラグインが、日本語JPドメイン名に対応したプラグインとして紹介されるようになりました。

現在、日本語JPドメイン名については、多くのブラウザが対応していますが、ユーザーシェア最大のInternet Explorerでは、JPRSが配布しているプラグイン「i-Nav™」、または「JWord」をインストールすることで、日本語JPドメイン名のWebサイトにアクセスすることができるようになります。JWordプラグインは、2004年2月1日より、日本語JPドメイン名対応機能を新たに組み込んで提供を開始しております。新たにJWordプラグインをインストールすることで、日本語JPドメイン名をご利用いただくことが可能になるのはもちろんのこと、JWordの様々な便利サービスをご利用いただけるようになります。

また従来よりJWordプラグインを利用しているユーザーであれば、改めてインストールすることなく、そのまま日本語JPドメイン名を使ったWebサイトに不自由なくアクセスすることができます。

JWordも、日本語JPドメイン名と同じように、煩雑なURLに代わって、日本語を使ってインターネット情報に簡単にアクセスできるようにするサービスです。JWordにとりましては、公共性の高い日本語JPドメイン名の推奨プラグインとして、『日本語JPナビ』で紹介されることにより、さらにサービスの認知度、信頼性の向上を図ってまいります。
JWordは今後も企業やユーザーにとってメリットある提携を実施して、ユーザーにとって便利なインターネット検索のインフラを整え、サービスを充実させてまいります。

■参考URL
1.「日本語JPナビ仕様書」
http://jprs.jp/info/jpnavi/index.html

■「日本語JPナビ」の画面イメージ
(日本語JPドメイン名にアクセスできなかった場合に表示される画面イメージ)

JPRSの『日本語JPナビ』でJWordプラグインが紹介されています

【■JWordプラグインによる日本語ドメイン名対応の概要】

●ブラウザのアドレスバーに日本語ドメイン名を用いたURLを入力できます
●HTML内に直接、日本語ドメイン名を用いたURLを記述できます
●ブラウザのお気に入りに、日本語ドメイン名を用いたURLを登録できます

例)
*ブラウザのアドレスバーに「http://ローソン.jp/」 または「ローソン.jp」と入力
⇒ローソンの公式サイトにジャンプ
*HTML内に と記述
Webサイト上の「http://おーいお茶.jp/」をクリック ⇒伊藤園の公式サイトにジャンプ
*お気に入りに「http://第一生命.jp/」を登録 それをクリック ⇒第一生命の公式サイトにジャンプ

●日本語JPドメイン名登録数  :109,369件 2005年7月1日現在(*1)

【■JWordサービスの概要】
□JWordデータ
●プラグインインストール数: 2,509万*
●登録情報キーワード : 19万キーワード
(企業名、公共機関、サービス名、商品名、タレント、郵便番号など)
データは2005年7月20日現在(*2) 
*1:JPRSの統計による(http://jpinfo.jp/stats/)
*2:当社集計による。

【JWordのビジネス】
JWordのビジネスは、日本語検索キーワードの販売です。企業様は、社名やサービス名などの検索キーワードを有料でご登録いただくことにより、自社のウェブサイトに効率良くお客様を誘導したり、メディアミックスプロモーションツールとしてキーワードを活用したりすることができます。有効キーワード数(有料登録されており、現在有効となっているキーワード数)は、2005年6月末現在で約12,000ワードとなっております。
■JWordにキーワードを登録することにより、企業にとってもさまざまなメリットが生まれます。
●日本語キーワードをインターネット上の看板として利用できる
●大手検索サイトなどで上位にJマークがついて表示され、サイトのアピール度が高い
●ウェブサイトへの誘引が強まり集客効果が期待できる
●ブランディング、商標保護ツールとして活用できる
●メディアミックスプロモーションツールとして利用できる


【JWord株式会社について】
JWord株式会社は、ヤフー株式会社、GMOインターネット株式会社から出資を受けている会社です。アドレスバーに会社名、商品名などの日本語を直接入力して、インターネット検索が簡単・便利にできるJWordサービスを提供しています。

【株式会社日本レジストリサービス(JPRS)について】
http://jprs.co.jp/
http://日本レジストリサービス.jp/
JPドメイン名の登録・管理、およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う会社として2000年12月26日に設立。JPRSはネットワークの基盤を支える企業として、インターネットの発展に寄与し、人と社会の豊かな未来を築くことに貢献することを企業理念として活動しています。

【報道関係お問い合わせ先】
■ JWord株式会社
広報担当 小山(おやま)
TEL 03-5428-6900FAX 03-5428-6044
E-mail press@jword.jp


■ GMO・グローバルメディアオンライン株式会社
社長室・グループ広報担当 園下
電話 03-5456-2695FAX 03-3780-2611
E-mail pr@gmo.jp



【JWord株式会社 会社概要】
会 社 名 JWord株式会社
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役 翁 永飆(おう えいひょう)
沈 海寅(しん かいいん)
事 業 内 容 ■ JWord (日本語キーワード)事業
資 本 金 2億3,350万円(資本準備金9,563万円含む)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会 社 名 GMOインターネット株式会社
(東証第一部 証券コード:9449)
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事 業 内 容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(メディア事業)
資 本 金 33億1,113万円

※2005年6月1日をもちまして、当社は東京証券取引所市場第一部に上場いたしました。
また、同日をもちまして、社名を旧社名(グローバルメディアオンライン株式会社)から現社名に変更いたしました。