「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


〜 JWordがMacOSXなどでもご利用いただけるようになりました 〜 ( 2005/1/20 )

株式会社アクセスポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:翁永飆・沈海寅、以下アクセスポート)が運営する検索ナビゲーションサービスJWordが、インターネットのホームページを閲覧するための無料Webブラウザソフト「Firefox」に対応し、ご利用いただけるようになりましたのでお知らせいたします。JWordサービスは今までWindowsのみに対応しておりましたが、Firefoxに機能を付加することにより、MacOSXやLinux(Redhat9.X)でもご利用が可能になり、さらなるユーザーの拡大が図られることになりました。Firefoxへの対応は2005年1月18日から開始いたしました。

JWordは、アドレスバーに会社名、商品名などの日本語を直接入力して、インターネット検索が簡単・便利にできるサービスです。既に多くのユーザーにご利用いただいており、インストールユーザーは、2005年1月12日現在で2,053万となっており、日本のパソコンの3台に1台は、JWordがお使いいただける環境になっています。

Firefoxは、インターネットのホームページを閲覧するための無料Webブラウザソフトです。非営利法人の米国 Mozilla Foundation などが開発中の、インターネット関連クライアントソフト群「Mozilla」から、Webブラウザ部分だけを切り離してリリースされました。FirefoxはオープンソースのWebブラウザで、日本語版は世界同時に2004年11月にリリースされて、利用者は既に1600万人を突破し、スピーディーで安全性の高いブラウザとして評価を得ています。

FirefoxでのJWordご利用方法ですが、JWord 拡張機能を導入することにより、 Firefox のロケーションバーから JWord 検索が利用できるようになります (Firefox のロケーションバーは、Internet Explorer のアドレスバーに相当します) 。 この対応によって、Firefoxが動く環境であれば、FirefoxのロケーションバーからJWord検索が可能になります。

JWord拡張機能とは、FirefoxでJWordを使用するために付加する必要のある機能です。拡張機能の導入は、まずFirefoxを起動してから、JWord 拡張機能のインストールページへアクセス、そのページのインストールボタンを押してインストールを開始します。インストールが完了すると [拡張機能] のダイアログが表示されて、JWord 拡張機能が次回の Firefox 起動時にインストールされるという内容の表示がされます。


FirefoxでのJWord利用方法 FirefoxでのJWord利用方法
■Firefoxのサイト
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
■JWord拡張機能のインストールについて詳しくはこちら
http://www.jword.jp/firefox/
■現在対応可能な状態が確認されているOSは、次のとおりです。
Windows98、2000、XP、及び、MacOSX、Linux(Redhat 9.X)


JWordは、インターネット初心者から熟練者まで、「誰でも簡単にインターネット検索ができる環境づくり」を目的としてサービスを開始いたしました。JWordは、今後も様々な企業と提携するなど便利なインターネット検索のインフラを整え、さらにサービスを充実させてまいります。

■ JWordについて

JWordは、アドレスバーに会社名、商品名などの日本語を直接入力して、インターネット検索が簡単・便利にできるサービスです。検索キーワードを一度入力するだけで、目的のサイトに素早くアクセスできるだけでなく、検索サイトをはじめとする、たくさんのサイトの結果も同時に閲覧することができる便利な検索ツールです。

【JWordの概要】

JWordプラグインがインストールされたブラウザのアドレスバーに検索語句を入力すると、検索結果はエクスプローラーバーを使って、Internet Explorerのブラウザにウインドウを分割する形で左右2つのウインドウを表示します。JWordにあらかじめ登録された約18万語の企業名、公共機関、サービス名、商品名などと完全に一致した場合、または、JWordがおすすめするサイト名と完全一致した場合は、サイトにダイレクトアクセスしてウインドウの右側に表示するほか、左側のエクスプローラーバーには関連情報が表示されます。

例) * 「モーニング娘」と入力⇒モーニング娘の公式サイトにジャンプ
* 107-0052と入力⇒郵便番号107-0052のエリアの地図情報にジャンプ
* 「グルメ」と入力⇒グルメぴあなどのサイトにジャンプ

入力された語句がJWord登録情報と一部一致した場合や、一致する情報がなかった場合には、右側に複数の検索サイトの結果を表示しますので、ユーザーは用意された検索サイトの中からタブを選んで、それぞれの検索結果をその場で次々に見ることができます。

【JWordの主な特長】

会社名などの入力で検索できるので、詳しいURLを覚える必要がない
アドレスバーから検索できるので、検索中に改めて検索サイトに戻る必要がない
一度入力した検索語句によって複数のジャンルの情報が得られるマルチサーチ機能が利用できる
複数の検索サイトを比較するなど、いろいろな検索方法を試すことができて選択肢が広がる
上場企業、旬の情報、ニュース性の高い情報が優先的に表示されるので、検索結果の満足度が高い

【JWordのビジネスについて】

JWordにキーワードを登録することにより、企業にとってもさまざまなメリットが生まれます。

ウェブサイトへの誘引が強まり集客効果が期待できる
ブランディング、商標保護ツールとして活用できる
メディアミックスプロモーションツールとして利用できる

【JWordデータ】

プラグインユーザー数 : 2,053万人
登録情報キーワード  : 18万キーワード(企業名、公共機関、サービス名、商品名、タレント、郵便番号など)
*データは2005年1月12日現在

【アクセスポートについて】

アクセスポートは、中国のYahoo China Group「3721Network Software社」、グローバルメディアオンライン株式会社などからの出資を受けた企業です。同様なサービスを中国で展開している「3721Network Software社」の優れた高速検索エンジン技術をベースに、日本語の特徴に合わせたシステムによりJWordを開発しました。

本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先
■ 株式会社アクセスポート 広報担当 : 小山(おやま)
TEL 03-5428-6900  FAX 03-5428-6044 E-mail : press@accessport.jp
■ お客様用お問合わせ先 E-mail : support@jword.jp URL : http://www.jword.jp/