「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


ナスカの無料レンタルホームページに、JWord検索ボックスを設置開始 ( 2005/1/17 )

株式会社アクセスポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:翁永飆・沈海寅、以下アクセスポート)は、無料レンタルホームページなど各種インターネットビジネスを行う株式会社ナスカ(本社:東京都新宿区、代表取締役:坂本貴嗣 以下ナスカ)と提携し、「ナスカ無料レンタルHPスペース」で開設されているホームページに、JWord対応検索ボックスの設置を開始いたしました。この検索ボックスにキーワードを入力して検索すると、JWordに登録されているサイトを直接表示するなど、通常のJWord検索と同じ結果が得られるようになります。

JWordは、アドレスバーに会社名、商品名などの日本語を直接入力して、インターネット検索が簡単・便利にできるサービスです。既に多くのユーザーにご利用いただいており、インストールユーザーは、2005年1月12日現在で2,053万となっており、日本のパソコンの3台に1台は、JWordがお使いいただける環境になっています。今後も引き続きプラグインの配布を進めて、より多くのかたがJWordをお使いいただけるようにしてまいります。

ナスカは1996年に設立された、企業向けコンサルティング、DTPデザイン、Webプログラミングなどを行う会社です。ナスカは、ナスカを通じたコミュニティを推進しており、パーソナルサービスとして無料レンタルHPスペース、掲示板、日記帳などを運営しています。「ナスカ無料レンタルHPスペース」は、簡単な会員登録をするだけで、完全無料で簡単にホームページを運営することができるサービスです。ブラウザによるFTP利用が可能、商用利用OK、容量は100M、オリジナル高速サーバによる安定稼働など、無料サービスとしては充実した内容に人気が集まり、既に14万のホームページが登録されています。「ナスカ無料レンタルHPスペース」のページビューは、合わせて一日340万にものぼり、インターネットのメディアとして大きな規模となっています。

今回の提携に関しては、「ナスカ無料レンタルHPスペース」に登録されているホームページに、JWordの検索ボックスが設置されることにより、ナスカのホームページを閲覧したユーザーは検索サイトに行かなくても、その場で検索サイトと同じ方法で検索して、いろいろな情報にすぐにアクセスすることができるようになり、利便性が高まります。

ホームページに掲出される、JWord対応検索ボックスの例

JWordは、インターネット初心者から熟練者まで、「誰でも簡単にインターネット検索ができる環境づくり」を目的としてサービスを開始いたしました。JWordは、今後もYahoo!JAPANとの提携をはじめ、様々な企業と提携し、JWordをご利用いただける環境の整備を進めてまいります。今後も企業やユーザーにとってメリットのある提携を実施して、JWord利用の窓口を広げるとともに、ユーザーにとって便利なインターネット検索のインフラを整え、さらにサービスを充実させてまいります。

■ JWordについて

JWordは、アドレスバーに会社名、商品名などの日本語を直接入力して、インターネット検索が簡単・便利にできるサービスです。9月のサービスリニューアルにより、検索結果にインターネットにサイトを持っていない企業の情報も表示する電話帳機能を付加し、利便性がさらに高まりました。

【JWordの概要】

JWordプラグインがインストールされたブラウザのアドレスバーに検索語句を入力すると、検索結果はエクスプローラーバーを使って、IEブラウザーにウインドウを分割する形で左右2つのウインドウを表示します。JWordにあらかじめ登録された約18万語の企業名、公共機関、サービス名、商品名などと完全に一致した場合、または、JWordがおすすめするサイト名と完全一致した場合は、サイトにダイレクトアクセスしてウインドウの右側に表示するほか、左側のエクスプローラーバーには関連情報が表示されます。

例) * 「モーニング娘」と入力⇒モーニング娘の公式サイトにジャンプ
* 107-0052と入力⇒郵便番号107-0052のエリアの地図情報にジャンプ
* 「グルメ」と入力⇒グルメぴあなどのサイトにジャンプ

入力された語句がJWord登録情報と一部一致した場合や、一致する情報がなかった場合には、右側に複数の検索サイトの結果を表示しますので、ユーザーは用意された検索サイトの中からタブを選んで、それぞれの検索結果をその場で次々に見ることができます。

【JWordの主な特長】

会社名などの入力で検索できるので、詳しいURLを覚える必要がない
アドレスバーから検索できるので、検索中に改めて検索サイトに戻る必要がない
一度入力した検索語句によって複数のジャンルの情報が得られるマルチサーチ機能が利用できる
複数の検索サイトを比較するなど、いろいろな検索方法を試すことができて選択肢が広がる
上場企業、旬の情報、ニュース性の高い情報が優先的に表示されるので、検索結果の満足度が高い

【JWordのビジネスについて】

JWordにキーワードを登録することにより、企業にとってもさまざまなメリットが生まれます。

ウェブサイトへの誘引が強まり集客効果が期待できる
ブランディング、商標保護ツールとして活用できる
メディアミックスプロモーションツールとして利用できる

【JWordデータ】

プラグインユーザー数 : 2,053万人
登録情報キーワード  : 18万キーワード(企業名、公共機関、サービス名、商品名、タレント、郵便番号など)
*データは2005年1月12日現在

【アクセスポートについて】

アクセスポートは、中国のYahoo China Group「3721Network Software社」、グローバルメディアオンライン株式会社などからの出資を受けた企業です。同様なサービスを中国で展開している「3721Network Software社」の優れた高速検索エンジン技術をベースに、日本語の特徴に合わせたシステムによりJWordを開発しました。

本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先
■ 株式会社アクセスポート 担当 : 小山(おやま)
TEL 03-5428-6900  FAX 03-5428-6044 E-mail : press@accessport.jp
■ お客様用お問合わせ先 E-mail : support@jword.jp URL : http://www.jword.jp