「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


日本語JPドメイン名の推奨プラグインとしてJPRSから紹介されました ( 2004/08/03 )

株式会社アクセスポート(本社:東京都港区、代表取締役:翁永飆・沈海寅、以下アクセスポート)の提供するJWordプラグインが、JPドメイン名の登録管理およびドメインネームシステム(DNS)の運用を行う、株式会社日本レジストリサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:東田 幸樹、以下JPRS) が展開する、日本語をWebサイトのアドレスとして使用することができるサービス、日本語JPドメイン名の推奨プラグインとして紹介されたことをお知らせいたします。

JPRSは、日本語JPドメイン名の登録管理やDNSの運用など、ネットワークの根幹を支える情報基盤サービス提供企業として、様々な事業を行っています。JPRSが運営する日本語JPドメイン名は汎用JPドメイン名のひとつです。インターネットの普及に伴い、今までアルファベットのみに対応していたWebサイトのアドレスやメールアドレスにも、日本語を使いたいという要望が出てまいりました。日本語JPドメイン名は、そのニーズに応えて2001年にサービスを開始いたしました。日本語を使う人には、直感的に認知することができ、記憶することも簡単で使い慣れた漢字やひらがな、カタカナがドメイン名になることで、誰にでも分かりやすく、覚えやすいアドレスになり、サイトへのアクセスを容易にすることができます。

今回日本語JPドメイン名の推奨プラグインとして紹介されたJWordプラグインは、従来のJWordプラグインに、新たに日本語JPドメイン名対応機能を組み込み、本年2月1日より提供を開始しました。これによりJWordプラグインをインストールしたユーザーであれば、新たなソフトウェアをインストールすることなく、そのまま日本語JPドメイン名を利用することができ、日本語JPドメイン名の利用環境が大幅に広まります。そしてこの度、JPRSが日本語JPドメイン名の普及を促進するために開設しているサイト「日本語.jp」(http://nihongojp.jp/ http://日本語.jp/)で推奨プラグインとして紹介されました。

JWordにとりましては、公共性の高い日本語JPドメイン名の推奨プラグインとして紹介されることにより、サービスの認知度、信頼性が向上し、ユーザーがより安心してJWordプラグインをご利用いただけるようになることで、一層の広がりが見込まれます。JWordは今後も企業やユーザーにとってメリットある提携を実施して、ユーザーにとって便利なインターネット検索のインフラを整え、サービスを充実させてまいります。

-----------------------------------------------------------------------
■ JWordプラグインによる日本語ドメイン名対応の概要
-----------------------------------------------------------------------

● ブラウザのアドレスバーに日本語ドメイン名を用いたURLを入力できます
● HTML内に直接、日本語ドメイン名を用いたURLを記述できます
● ブラウザのお気に入りに、日本語ドメイン名を用いたURLを登録できます

例) * ブラウザのアドレスバーに「http://ローソン.jp/」 または「ローソン.jp」と入力
→ ローソンの公式サイトにジャンプ

* HTML内に< a href ="http://おーいお茶.jp/" >と記述
  Webサイト上の「http://おーいお茶.jp/」をクリック
→ 伊藤園の公式サイトにジャンプ

* お気に入りに「http://第一生命.jp/」を登録 それをクリック
→ 第一生命の公式サイトにジャンプ

● 日本語JPドメイン名登録数  :41,787件 *2004年8月1日現在

-----------------------------------------------------------------------
■ JWordサービスの概要
-----------------------------------------------------------------------
【JWordデータ】

プラグインユーザー数 : 1,721万人
登録情報キーワード  : 17万キーワード(企業名、公共機関、サービス名、商品名、タレント、郵便番号など)
*データは2004年7月28日現在

【JWordのビジネスについて】

JWordにキーワードを登録することにより、企業にとってもさまざまなメリットが生まれます。

ウェブサイトへの誘引が強まり集客効果が期待できる
ブランディング、商標保護ツールとして活用できる
メディアミックスプロモーションツールとして利用できる

【アクセスポートについて】

アクセスポートは、中国のYahoo China Group「3721Network Software社」、グローバルメディアオンライン株式会社、伊藤忠商事株式会社などからの出資を受けた企業です。同様なサービスを中国で展開している「3721Network Software社」の優れた高速検索エンジン技術をベースに、日本語の特徴に合わせたシステムによりJWordを開発しました。


本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先
■ 株式会社アクセスポート 担当:小山(おやま) TEL 03-3560-6184 FAX 03-3560-5124 E-mail: press@accessport.jp
■ お客様用お問合わせ先 E-mail: support@jword.jp URL : http://www.jword.jp