「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


( 2004/05/25 )
プラグインソフトがEPSON DIRECT製パソコンに搭載

株式会社アクセスポート(本社:東京都港区、代表取締役:翁永飆・沈海寅、以下アクセスポート)は、日本国内においてパソコンの直接販売を行うエプソンダイレクト株式会社(本社:長野県松本市、取締役社長: 山田 明、以下エプソンダイレクト)のパソコンに、アクセスポートがご提供するウェブアクセスや検索が容易にできる日本語検索サービス「JWord」のプラグインソフトが、あらかじめインストールされ、プリインストールPCとして販売開始されたことをお知らせいたします。

インターネットユーザー数の拡大とともに、インターネット検索の方法も、年齢や経験を問わず誰にでも簡単にできるものが求められています。エプソンダイレクト製のパソコンに、JWordプラグインがあらかじめインストールされることにより、ユーザーは改めてJWordをインストールする必要なく、すぐにアドレスバーを使ってインターネット検索を始めることができます。また、「あなただけの価値、直送します。」をスローガンに、お客様に満足いただける商品やサービスの提供に努めているエプソンダイレクトにとっては、便利な機能を搭載したパソコンをユーザーに提供することにより、パソコンの付加価値を高めることができるというメリットがあります。

JWordのプラグイン(専用プラグインソフト)をインストールしたパソコンを使って、ブラウザーのアドレスバーにURLの代わりに、会社名、商品名、サービス名などの語句やキーワードを入力すると、該当するウェブサイトにすぐにアクセスすることができます。JWordは、何となく目にした媒体から記憶に残った単語や語句で検索することが可能ですから、入力するURLをきちんと覚えている必要はありません。また検索ボックスとしてアドレスバーを利用しますので、検索サイトにそのつど戻ることなく検索を続けることができます。

JWordは、インターネット初心者から熟練者まで、「誰でも簡単にインターネット検索ができる環境づくり」を目的としてサービスを開始いたしました。インストールユーザーは、2004年5月19日現在で1,586万を突破しており、その利便性から多くのユーザーにご支持いただいております。JWordプラグインは、主に各提携サイトやパッケージソフトから無料で入手することができますが、パソコンにプリインストールされることによって、ユーザーがパソコンを購入してすぐにJWordが利用可能な環境をご提供することができます。JWordは既に昨年5月にNECの個人向けパソコンに、また本年4月からはシャープの個人向けパソコンに標準搭載されており、今回エプソンダイレクトが加わることによりJWordの利用環境が大幅に拡大することとなります。

アクセスポートでは、さらに多くのメーカーのパソコンにJWordが標準搭載されることにより、ユーザーにとって便利なインターネット検索のインフラを整えていきたいと考えております。また今後も、パソコンのプリインストールをはじめ多くの企業との提携で、サービスを充実させてまいります。

【製品情報】

■ プリインストール機種
エプソンダイレクト製パソコン
EndeavorNT7100Pro、EndeavorNT331
EDiCube MW3500/MW3300
■ 販売開始時期
2004年5月25日より開始
http://www.epsondirect.co.jp

-----------------------------------------------------------------------
■ JWordについて
-----------------------------------------------------------------------
【JWordの概要】

JWordプラグインがインストールされたブラウザのアドレスバーに検索語句を入力すると、検索結果はエクスプローラーバーを使って、IEブラウザーにウインドウを分割する形で左右2つのウインドウを表示します。
JWordにあらかじめ登録された約17万語の企業名、公共機関、サービス名、商品名などと完全に一致した場合、または、JWordがおすすめするサイト名と完全一致した場合は、サイトにダイレクトアクセスしてウインドウの右側に表示するほか、左側のエクスプローラーバーには関連情報が表示されます。

例) * 「モーニング娘」と入力⇒モーニング娘の公式サイトにジャンプ
* 107-0052と入力⇒郵便番号107-0052のエリアの地図情報にジャンプ
* 「グルメ」と入力⇒グルメぴあなどのサイトにジャンプ

入力された語句がJWord登録情報と一部一致した場合や、一致する情報がなかった場合には、右側に複数の検索サイトの結果を表示しますので、ユーザーは用意された検索サイトの中からタブを選んで、それぞれの検索結果をその場で次々に見ることができます。

【JWordの主な特長】

会社名などの入力で検索できるので、詳しいURLを覚える必要がない
アドレスバーから検索できるので、検索中に改めて検索サイトに戻る必要がない
一度入力した検索語句によって複数のジャンルの情報が得られるマルチサーチ機能が利用できる
複数の検索サイトを比較するなど、いろいろな検索方法を試すことができて選択肢が広がる
上場企業、旬の情報、ニュース性の高い情報が優先的に表示されるので、検索結果の満足度が高い

【JWordデータ】

プラグインユーザー数 : 1,586万人
登録情報キーワード  : 17万キーワード(企業名、公共機関、サービス名、商品名、タレント、郵便番号など)
*データは2004年5月19日現在

【JWordのビジネスについて】

JWordにキーワードを登録することにより、企業にとってもさまざまなメリットが生まれます。

ウェブサイトへの誘引が強まり集客効果が期待できる
ブランディング、商標保護ツールとして活用できる
メディアミックスプロモーションツールとして利用できる

【アクセスポートについて】

アクセスポートは、伊藤忠商事と中国のYahoo China Group「3721Network Software社」、グローバルメディアオンライン株式会社などからの出資を受けた企業です。同様なサービスを中国で展開している「3721Network Software社」の優れた高速検索エンジン技術をベースに、日本語の特徴に合わせたシステムによりJWordを開発しました


本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先
■ 株式会社アクセスポート 担当:綿引 TEL 03-3560-6184 FAX 03-3560-5124 E-mail: press@accessport.jp
■ お客様用お問合わせ先 E-mail: support@jword.jp URL : http://www.jword.jp