「使ってみたい」をすべての人へ。
JWord (ジェイワード)は、探したい情報へ簡単にアクセスするためのインターネット検索サービスです。

プレスリリース

 


JWordは「AVON乳がんにさよならキャンペーン」を支援します。 ( 2004/04/28 )

日本語検索サービス「JWord」を運営する株式会社アクセスポート(本社:東京都港区、代表取締役:翁永飆・沈海寅、以下アクセスポート)は、エイボン・プロダクツ株式会社(東京都新宿区・代表取締役:スティーブン・ディー・キング、以下エイボン)が実施している「AVON乳がんにさよならキャンペーン」に賛同し、幅広いネットユーザーをキャンペーンサイトに誘致する手段として、JWordの検索キーワードを提供させていただくことで本キャンペーンに協力することになりました。

エイボンは、2002年9月に「乳がんにさよなら」キャンペーンを開始し、寄付金付製品の販売によって2年間で合計約5,257万円の基金を乳がん啓発に役立てていますが、2004年の基金規模を拡大し、さらに一般消費者の乳がんへの関心を高めるピンクリボン活動を推進するため、株式会社日比谷花壇との協賛でバーチャルフラワーショップ「エイボン ピンクリボンガーデン」(名称申請中)の運営を2004年4月28日に開始いたします。今回JWordを通じて誘導いたしますエイボンのキャンペーンサイト( http://www.avon.co.jp/kgbc/ )では日比谷花壇とエイボンのダブルネームで、バーチャルフラワーショップを運営し、顧客に「日比谷花壇」ブランドの商品を販売します。エイボンは、この購買事業によって得られる利益(5%のコミッション)を全額、エイボンが取り組んでいる「乳がんにさよなら」キャンペーンの基金に寄付します。
「エイボン ピンクリボンガーデン」(名称申請中)では、オープニングキャンペーンとして、4月28日(水)から6月8日(火)までに同サイトでお花を購入されたすべてのお客様の中から抽選で15名様に、日比谷花壇提供によるピンクリボンをテーマにアレンジしたプリザーブドフラワーと、エイボンのピンクリボンをあしらったペアのテディベアのセットをプレゼントいたします。またエイボンが東京・銀座のソニースクエアで実施する、乳がんの早期発見を訴えかけるイベント「エイボン ピンクリボンツリー2004」では、5月3日(月)から5日(水)までの3日間、毎日正午より女性限定で先着300名様に、日比谷花壇提供によるピンクのカーネーションをプレゼントいたします。

アクセスポートは、この取り組みに強く賛同し、JWordの特性を活かした方法によってキャンペーンに協力させていただくことになりました。具体的には「ピンクリボン」「ピンクリボンガーデン」「乳がん」といったJWordの検索キーワードを提供することにより、1,528万(2004年4月21日現在)のJWord対応ブラウザおよびJWord提携ポータルサイトの検索ボックスからキーワードを入力するだけで、簡単にキャンペーンサイトにアクセスできるようになり、キャンペーンに興味関心を持つユーザーをよりスムーズにサイトに誘致し、より多くのかたがキャンペーンに参加することが可能になります。また「乳がん」という言葉を入力すると、検索結果として「ピンクリボン」「ピンクリボンガーデン」が表示されるようにすることにより、乳がんとキャンペーンの関わりを認知してもらい、乳がんへの関心をより高め、キャンペーンへの理解を働きかけます。アクセスポートでは、JWordを通じてキャンペーンサイトへの誘導を活性化させることで、このような社会活動の認知度の更なる向上、またこの社会活動へご賛同いただくお客様の更なる拡大に最大限の貢献ができればと願っております。


エイボン「乳がんにさよなら」キャンペーンについてのお問い合わせは
■エイボン・プロダクツ株式会社 PRグループ 峯 雅子/岩城 昌子 TEL 03-5353-9465 FAX 03-5353-9020


本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先
■ 株式会社アクセスポート 担当:綿引 TEL 03-3560-6184 FAX 03-3560-5124 E-mail: press@accessport.jp
■ お客様用お問合わせ先 TEL.03-3560-6184  support@jword.jp